起きれない

こころ

睡眠不足は、睡眠時間が短いだけではない。睡眠障害について考える。

そもそも、睡眠障害とはどういう状態なのかというと 睡眠時間が短いことではなく、翌朝の覚醒時に睡眠不足を感じ、自身が身体的、精神的、社会生活上で支障があると判断している状態なんです。 例えば、6時間以下の睡眠であれば睡眠不足、という基準はないんですよ。 主観的に睡眠不足を感じれば、それは睡眠障害と言えるのです。
タイトルとURLをコピーしました