いじめ

こころ

わたしは「正義感の強い」女の子だった。だから余計、孤独になった。

私は中学生の時、いじめにあった。 いじめられててもさ、それなりに話したり、仲良くできる子たちも少ないけどいたんだよね。 だから、本当にボッチになることはなかった。 浮いてはいたけど。(笑) だけど、いじめっ子って、ターゲットがどういうことされたら精神的に追い詰められるのか本当によくわかってるよね。 私と仲良くする子たちに「あの子と友達なの?」って、聞いて回るようになったんだ。 そんなこと、私は知らなかったんだけど、仲良くしてた子の一人が「しのさんと友達なの?って聞かれたよ」って、わざわざ報告しに来たの。 「私、友達じゃないよって言っちゃった」とも、報告してきた。
こころ

いじめの乗り越え方。いじめられっ子と、そのお母さんに伝えたいこと。

以前、軽くお伝えしたことがあると思いますが、私は元、いじめられっ子です。 どんな些細ないじめでも、された方は、辛いですよね。 しかも、どのくらいの程度からいじめと定義するのか、個人差や関係性にもよるから周囲の大人も判断しづらい。 例えば、「馬鹿」と言われても、気にしない子と、気にするこの差は大きいです。 仲の良い友人から言われても、ただのじゃれ合いとしか感じませんしね。 そして、周囲の助けによりいじめが解決することって奇跡に近いぐらいないと思うのです。 自分で乗り越えるしかないのです。
タイトルとURLをコピーしました