睡眠

睡眠

朝起きれないのは何故?子どもの頃から起きれない私が解説しよう!

然ですが、私は朝が苦手です。 本当に、本当に苦手なんですが、実は本当に、本当に早起きしたいのです!!!! だってさ、朝1時間でも、2時間でも早起き出来たら、もっと、もっとブログだったり本だったり、やりたいこと一杯できるじゃないですか!!! それなのに、起きるのはいつもギリギリアウトな時間← 電車まで走ることで時間を取り戻すという荒業で毎日過ごしております。 でね、今まではただ単純に「私は起きるのが苦手なんだ」で、済ませてたわけですよ。 でも、本当は起きたいから、朝バタバタ本当はしたくないから、なんで起きれないのか考えてみました。
睡眠

眠れないときの、必ず寝れる唯一の方法はこれだ!

私も人間ですので たまには眠れないときもありますよ。 そんなときの私の対処法は 「眠くなるまで眠らない」
睡眠

睡眠不足は、睡眠時間が短いだけではない。睡眠障害について考える。

そもそも、睡眠障害とはどういう状態なのかというと 睡眠時間が短いことではなく、翌朝の覚醒時に睡眠不足を感じ、自身が身体的、精神的、社会生活上で支障があると判断している状態なんです。 例えば、6時間以下の睡眠であれば睡眠不足、という基準はないんですよ。 主観的に睡眠不足を感じれば、それは睡眠障害と言えるのです。
睡眠

1日3時間睡眠でも人は生きていけるのか。

ショートスリーパーなど、特殊な体質でない限り、短すぎる睡眠時間は体に毒です。 だって、3時間しか睡眠取ってないって、眠くて当たり前! ウトウト仕事をしていても、思うように体が動かなくて当然なんですよね。 それなら、自分に合った睡眠時間を取って、きっちり働いた方が効率的だし、気分もいいです。 それに睡眠取れないとネガティブになりやすい! なんにもないのに気分が落ち込みます。