こころ

こころ

【嵐山】何度も京都に旅行しているあなたに教えたい穴場スポット5選

日本の心、京都。 京都の魅力に魅了された人は、数多くいるでしょう… なんせ、私もその一人だからです! なんといっても、嵐山が大好き! 何度散策しても飽きません。 すでに5回は旅行していると思います。 しかし、京都旅の難点は、観光客が多すぎること。 それだけ、人気があると言う事は素敵な場所だから… って、分かってはいても人混みが大嫌いな方にはつらいですよね。 しかも、何度も京都に来てるから定番どころは大体見たし、もっと知らない京都を見たい!! そんな京都、とくに嵐山が大好き!な、あなたに教えたい嵐山周辺穴場スポットをご紹介していきたいと思います。
こころ

自由には責任を伴うというけれど、自由に生きていなくても責任はあるのだよ。

私は常々、自由に生きたいと考えているし、割と自由に生きてます。 みなさんは、こんな言葉を聞いたことはありませんか? 自由に生きることは、責任を伴う。 誰が言い出したか知らないけれど、よく聞く言葉ではないでしょうか。 しかし、私はこう思います。 しのさん 自由だろうが、不自由だろうが責任はあるんだよ自由に生きることのデメリットなんて、他人に理解されないことぐらいだ
こころ

協調性がないと悩むな。それは、一つの個性である。

私は、自他ともに認める協調性のない人間です。 ぶっちゃけ、協調性のなさに悩んだこともあります。 しかし、今になって言えることは、「そんな下らんことで悩むな」の一言です。協調性がないことのメリットも、たくさんありますよ! 協調性がないな~と、悩んでいる皆さん。 本当に協調性がないのでしょうか? もしかしたら、自分の思い込みかもしれませんよ。 エゴグラムというものをやったことがありますか?
こころ

心が疲れると、誰だって凶暴化する危険がある。

みなさんは、飲みに行ったお店のシメの雑炊に虫がはいいていたことはありますか? そして、大声で保健所に連絡してやる! と、騒いで叫んだことはありますか? あ、私の事です。 毒舌モンスターブロガーのしのさんです( `ー´)ノ
こころ

ゲームやネットに依存する理由は、現実逃避をしているからだ。

私は看護学生時代、テスト前や実習中に限ってゲームにドハマりするという経験をしました。 このタイミングでハマらなくてもいいじゃん! って、いっつも思ってましたよ~! 皆さんも、そんな困った経験はありませんか? あれも、これもやらなきゃいけないのに「ついつい、ネットみちゃったり、ゲームしちゃう」という困った現象。 きっと、心当たりがある人が多いのではないでしょうか。
こころ

コミュ障が語る、他人とのコミュニケーションの乗り越え方3つ

コミュ障は、本当に会話が下手くそなんだ 報告連絡相談できます。 挨拶きちんとできます。 話しかけられたら返事はできます。 でも、雑談が苦手なんです。 本当に、本当に苦痛なんです。 だって、 「こないだの休み何してた?」 とか 「職場までは電車で来てるの?」 とかいう、定番どころの雑談があるじゃないですか。 あなた、ゼッタイその話題興味ないですよね? って、思ってしまうのですよ。
こころ

わたしは「正義感の強い」女の子だった。だから余計、孤独になった。

私は中学生の時、いじめにあった。 いじめられててもさ、それなりに話したり、仲良くできる子たちも少ないけどいたんだよね。 だから、本当にボッチになることはなかった。 浮いてはいたけど。(笑) だけど、いじめっ子って、ターゲットがどういうことされたら精神的に追い詰められるのか本当によくわかってるよね。 私と仲良くする子たちに「あの子と友達なの?」って、聞いて回るようになったんだ。 そんなこと、私は知らなかったんだけど、仲良くしてた子の一人が「しのさんと友達なの?って聞かれたよ」って、わざわざ報告しに来たの。 「私、友達じゃないよって言っちゃった」とも、報告してきた。
こころ

自分の常識は非常識?人生を生きにくくしているのは、結局自分。

私は日ごろから、自分の考える常識=自分の正義という定義で発言をしています。 だって、自分が正しい、と判断し、それを当たり前に行っている状態が「常識」なのです。 豆知識として、「常識」という言葉は明治時代にできたそうですよ! つまり、それ以前はそういった概念は無かったんですね。 何が言いたいかっていうとですね、あなたの常識は、隣の非常識になりうるということです。私は解ってもらえなくて苦しかった、でも友人だって、理解してもらえなくて苦しかったはずです。 自分の正義を押し付けるということは、自分も、他人も苦しめる結果になるのです。
こころ

ムカついたときは、ちゃんと怒った方がいい。心も人生も楽になる感情の伝え方3つ

みなさん、今日一日で、嬉しいこと、腹が立ったこと、悲しかったことなど… いくつかの感情が自分に芽生えたことでしょう。 嬉しい感情はポジティブな感情だから表に出しやすいけど、怒りとか悲しみなどのネガティブな感情は自分の中で押し殺していませんか? ダメですよ。 ダメ、ゼッタイ。
こころ

大体の人間は自信がない。だから、安心して自信を持て。

子どもの頃って、すごく自信に満ち溢れていませんでしたか? まさに、根拠のない自信の宝庫です! 自信って、本来、命あるものすべてに平等に与えられた能力だと私は考えています。 子どもは自信があるから、好奇心が旺盛で、なんでも挑戦できる。 失敗しても、大笑いできる。 ライオンも自信があるから狩りができる。 弱肉強食の世界を生き抜くことができる。 彼らって、すごく生命力に満ち溢れてますよね。
こころ

世界で一番大嫌いで、大好きな自分の話。

こんにちは 自分大好きブロガーしのさんです(´▽`*) そんな私、自分のことが大嫌いです。 そんなところも含めて、自分のことが大好きです。 とにかく、自分を可愛がることに一生懸命な私ですが、周りの人間をみると、割と自分のことを虐めまくってるように思えて仕方がないのです
こころ

他人の事あーだこーだ言ってないで、自分の人生生きろよ。

最近思うのですが、日本人って有名人の不倫とか不祥事とか、自分に全く関係ないか、関係の薄い人間への批判が好きですよね。 私は、それが不思議でならないのです。 だってさ、あんた全く関係ないよね?って、思うじゃないですか。 ゲス不倫のベッキーとか、めちゃめちゃかわいそうと思います。 本来は当事者同士の問題のはずなのに、会ったこともない全くの赤の他人から批判されて追い詰められて… ベッキーだって、ゲスの極み乙女。の川谷絵音の被害者じゃんって、思うのですよ。 もちろん、一番の被害者は奥さんだとは思いますが…
こころ

すべて、自分の思い通りになっている。

人生なんだか、すべて、自分の思い通りになってるって思うことはありませんか? 私は、常々思うのです。 もちろん、思い通りにっていうのは「この石っころを金塊に変えよ」なんて、魔法のようなことを言ってるんじゃないですよ。 例えば私は、過去、「クリニックのように夜勤がなく、ほとんどルーチンワークで心穏やかに過ごしたい」と、強く願っていました。 あと、「職場の人間関係は一定の距離以上を保って接したい」とも思ってましたね。 まさに、今の現実がそれです。 それを叶えるために、行動した結果ともいえます。 しかし、世間では「現実は自分の思うようにはいかないもの」と、考えている人が多いように思います。
こころ

根暗なキミが、一晩で180℃考え方が変わる究極の方法

ここで発表します。 私は、根暗です。 基本的には、ネガティブマインドな人間です。 しかし、主人に言わせてみれば私はポジティブに映るようです。 私の言動や行動が、そのように映るそうなのです。 そこで、しのさんの博士号取得を取得している我が母に、私はポジティブなのかネガティブなのか聞いてみました。
こころ

お酒を飲みすぎると、翌日必ず鬱になる。

記憶も飛ばすし、暴れるし、完全なる酒乱です。 友人や、常連のお店に結婚を報告に行くと「お前が酔った姿を知っているのか!?」と、言われました。 主人は、完全に知ったうえで結婚してくれました。ありがとう! しかし、失礼な奴らだ。←心配されて当たり前。 基本的には、楽しくお酒を飲んでいるのですが、イライラしてるとき、ストレスフルな時、お酒を飲むと… 面白いくらいに泥酔しちゃうのです。 でも、そんな人、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか? ちなみに、私の周りでは私だけです← でもさ、好きで泥酔してるんじゃないんですよ。 泥酔するとさ、翌日の落ち込み方が半端ないから辛くもあるのです… 激しく用同意してくれる方、少しはいますよね?
こころ

あなたに必要なのは「自信」だけだ。

みなさんの周りで、魅力的な人っていらっしゃいますか? きっと、1人くらいはいると思います。 その方は、どんな人ですか? 美人な人? お金持ちな人? 何かに一生懸命努力している人? 上記に上げた例に人も、とても魅力的だと思います。 ですが、魅力とはそもそも何なのでしょうか? 魅力について、自分なりに考えてみました。
こころ

いじめの乗り越え方。いじめられっ子と、そのお母さんに伝えたいこと。

以前、軽くお伝えしたことがあると思いますが、私は元、いじめられっ子です。 どんな些細ないじめでも、された方は、辛いですよね。 しかも、どのくらいの程度からいじめと定義するのか、個人差や関係性にもよるから周囲の大人も判断しづらい。 例えば、「馬鹿」と言われても、気にしない子と、気にするこの差は大きいです。 仲の良い友人から言われても、ただのじゃれ合いとしか感じませんしね。 そして、周囲の助けによりいじめが解決することって奇跡に近いぐらいないと思うのです。 自分で乗り越えるしかないのです。
こころ

人生はすべて、自己責任。

上記の内容が、ずーともやもやして、私の心に残ってたのですよ。 だってさ、全部自分が決めて行動した、またはしなかった結果が現在の自分なわけなのです。 つまり、過去の理想の現実を今、過ごしていると言えるのです。 例えば、給料が安く、このまま働き続けても昇給は見込めないと分かっていても転職活動をしなかった。 それは、心の中で「今より悪い条件の会社しかなかったらいやだ」とか、 「新しいことを一から覚えるのが嫌だ」とか、 「もし、転職活動が上手くいかず、自分のショボさを認めるのが嫌だ」とかね。
こころ

めちゃめちゃ面白い!ワールドトリガーを一気読みしました

最近、「ワールドトリガー」という漫画を一気読みしました! あれ、めちゃめちゃ面白いですね! ユーマかっこいい! そこで、とても感銘を受けた場面をシェアしていきたいと思います! 悔しいと思う気持ち
こころ

人生はゲームと同じ、なんとかなる。

実は私、小学校の頃こんなこと思ってました。 「なんか、人生って何やっても何とかなるようにできてない?」 本気で、そう思ってました。 その後、中学校時代に地味に虐められて、 「ああ、何とかならないこともあるのね」 と、学びました。 でもさ、今になって思うと、 「その後、結局何とかなってるじゃんね!」 って、思うのですよ。 やっぱり人生は、何とかなるようにできている説!!
タイトルとURLをコピーしました