身長161㎝体重50㎏普通体型の私が成功したダイエット方法を伝授しよう

ダイエット

普通体型で太ってはいないけど、やせてもいない…

おデブちゃんからは羨ましがられる悩みですが、普通体型のあなたは私と同じように悩んでいるのでしょう。

 

太ってないことは知っている…

だが、私にとっては太っているんだ!!!

 

分かります…

分かりすぎるほど、分かりますよ!その気持ち!!

 

あなたと同じ、普通体型の私も同じ悩みを抱えていました。

もともと161㎝、体重48㎏だったのですが、29歳の誕生日が近づくにつれて徐々に体重増加し50㎏になって焦り始めたのです。

 

このままじゃ、ヤバイ。

 

そんな私が1か月で2.5㎏の減量に成功した具体的な方法をお伝えしていきたいと思います!

 

これであなたも、やせ型体型になって細身のお洋服が似合うようになりますよ!

(しのさんはボディーラインが出る服が好き!アラサーだけど)

 




普通体型に特化したダイエット方法って少ない

ダイエットするにあたって、とりあえずダイエットサイトを調べまくりました。

そしたら、本当のおデブちゃん向けのサイトしかないんですよ。

 

正直、ガチのおデブちゃんとはスタートラインが違いすぎて参考になりません。

そんな時、たまたま見つけたユーチューバーの「ねこあや」ちゃんのダイエット方法を参考にさせていただきました!

ねこあやちゃん、マジ可愛いから本当に観て欲しい!!

 

 

その動画の内容を簡単にまとめると、自分の基礎代謝を図って、その基礎代謝以内に一日の摂取カロリーを抑えようというもの。

 

確かに、基礎代謝以内の摂取カロリーにしたらどう考えても痩せていきます。

当たり前だけど、ダイエットを始めようとする者にとっては結構

目からうろこでしたね。

 

基礎代謝を調べるには、身長・体重・年齢などで計算する方法もあるんですけど、面倒なので(体重は毎日変わるしね)基礎代謝やBMIが測れるタイプの体重計を購入して下さい。

2000~3000円程度で購入できるので、本気で痩せたいなら高くないです。

むしろ、無駄なダイエット製品を購入する方が高くつくから!

 

私は↓のピンクを使ってますよ~

身長、年齢などを4人まで登録できるので家族全員で使えて便利です。

by カエレバ

 

 

1か月で2.5キロやせた具体的なダイエット方法

では、私が行った具体的なダイエット方法をご紹介します。

まじ、らくちんです。

 

ランチはサラダに置き換えダイエット

はい!

見出しの通り、ランチをサラダにするだけというダイエット方法です。

 

なんだ~

よく聞くダイエット方法じゃん!

って、あなたは思ったことでしょう。

 

正直、サラダだけだと本当に満足感がなくて続けにくいです。

ダイエットとは、継続力との戦いだから!

どんなダイエット方法も、継続できないと痩せないんです。

続けれたら、必ず痩せます。

 

サラダダイエットを継続させる5つのポイント

point❶必ず鶏むね肉を入れる
❷休日に1週間分のサラダを仕込む
❸野菜はできるだけ種類を多く取り入れる
❹ドレッシングは何でもOK

❺休日は野菜スープやシチューに置き換え

ダイエットを継続させるためのポイントは上記の5つだけです。

本当に、このポイントは重要なので厳守してください!!

 

❶必ず鶏むね肉を入れる

まず、❶必ず鶏むね肉を入れるの重要性についてご説明します。

何でかって言うと、単純にサラダだけだと満足感ゼロだからです。

 

やっぱり、むね肉でも入ってると満足感が格段に上がります。

逆に満足感がないと、食べた気がしなくて結局続かないんです。

動物性たんぱく質、マジ大事。

 

私は適当にカットした鶏むね肉に塩コショウをかけて、酒をかけて、耐熱皿にラップしてチンしたものを入れています。らくちんです。

❷休日に1週間分のサラダを仕込む

これも、本当重要!

この理由は、単純にサラダ弁当を準備するのが楽になるからです。

 

私は、大きなタッパーにキャベツの千切り(スライサーを使ってサクッとやる)、普通サイズのタッパーに人参のスライス、玉ねぎのスライス(水にさらして苦みを抜いてね!)、大根の千切り、ゆでたブロッコリー、プチトマト、カブ、乱切りしたキュウリなどなど…

休日に一気に仕込みます。

 

この、楽をするための作業が大事です。

普通に作り置きのおかずや、毎日普通のお弁当を作るよりはるかに楽になるんです。

楽だから、私はダイエットを続けることが出来ました。

❸野菜はできるだけ種類を多くする

この理由は、飽き防止です。

毎日、同じサラダだとやっぱり飽きちゃうんですよ。

飽きたらもう止めたくなりますよね。

でも、野菜の種類が多いと結構、触感や味を楽しめるので継続することが出来ました。

❹ドレッシングは何でもOK

張り切ってノンオイルとか使わなくていいです。

まあ、そっちの方が痩せるスピードは速いですが、続かなかったら意味ないですもん。

それに、野菜の栄養って水溶性のものが多いので(ビタミンとか特に)油分と一緒に取った方が栄養が吸収されやすいんです。

 

私は最初はピエトロドレッシングを使って、それが1本無くなったらピンクの岩塩と小さいオリーブオイルを使ってました。(ドレッシング買うのが面倒くさかったので、家にあるものがこれだった。)

❺休日は野菜スープやシチューに置き換え

本来の目的は「1日の摂取カロリーを基礎代謝以内に抑えて楽に痩せること」が目的なので、サラダに固執する必要はありません。

休日は、具沢山のシチューやコンソメスープを食べてますよ。

作るポイントは、野菜をいっぱい入れてお肉は鶏むね肉を使う事。

もちろん、ライスは食べないでくださいね!

私は、ねこあやがシチューが好きって言ってたから作ってみました(笑)

シチューは元を使わないで小麦粉と、塩コショウとコンソメで味付けすると大分カロリーが抑えることができますよ!




普通体型の停滞期の時期

一般的にダイエット中の停滞期は1か月~1か月半と言われています。

でもね~、それはガチのおデブちゃんの場合なんですよ。

 

 

普通体型の停滞期はもっと早く来ます。

私の場合は、1週間でやってきました。

 

始めはね、2,3日で2㎏痩せれたんですよ。

いえーい!!って、思ってたら同じ生活をしてるのになぜか1㎏戻って撃沈。

 

それでも、サラダ生活が楽ちんだったから続けてたんですね。

そしたら、2,3週間の停滞期をいつの間にか乗り越えて一気に2.5㎏痩せました!

 

なんで停滞期がくるの?

何故、ダイエットをしてると停滞期がくるのか疑問に思い調べてみました。

すると、身体の機能であるホメオスタシス(恒常性)が働いて、内部環境を一定の状態に保ち続けようとする為に起こることが分かりました。

 

ダイエットをすることで体が「むむむ!カロリー少ない、命を守るために節電するぞ!」と、なって消費カロリーを抑えるんです。

自分の命を守るための大事な機能なんですが、しばらくダイエット生活を続けるとこれは危機的な状況ではないことが脳にも伝わり、停滞期を乗り越えたらするっと痩せるわけなのです。

 

 

まとめ

 

point❶1日の摂取カロリーを基礎代謝以内にする
❷基礎代謝が測れる体重計を用意する
❸ランチをサラダに置き換える

これだけのことをしたら、絶対に痩せれます。

あとは継続するだけです。

 

最後に、ダイエット中に体重計ないとか、本当ダイエットなめてるから絶対用意してください。

痩せて、理想のボディーラインを手に入れましょう。

 

 

by カエレバ

 

 

コメント