ゲームやネットに依存する理由は、現実逃避をしているからだ。

こころ

こんにちは

しのさんです(´▽`*)

 

私は看護学生時代、テスト前や実習中に限ってゲームにドハマりするという経験をしました。

このタイミングでハマらなくてもいいじゃん!

って、いっつも思ってましたよ~!

 

皆さんも、そんな困った経験はありませんか?

 

あれも、これもやらなきゃいけないのに「ついつい、ネットみちゃったり、ゲームしちゃう」という困った現象。

きっと、心当たりがある人が多いのではないでしょうか。

 




ネットやゲームに依存する理由は、現実逃避しているからだ。

 

ちなみにハマっていたゲームは「ツムツム」です(´▽`*)

あれ、面白いですよね!

 

ただ、学校を卒業したら、面白いくらいにやらなくなりました。

結局は、やらなくてはいけないことからの現実逃避として「ゲームにはまる」という現象が起きていたのです。

 

いやいや、分かってるんですよ。

さっさと勉強終わらせたり、記録終わらせてゆっくりした方が自分のためになるってことを…!!

しかし、心が追い付かない。

 

私はこの現象を「ヤル気待ち」と呼んでました。

だいたい、ヤル気は起きず、ギリギリになって行動するタイプです。

 

あなたも、「現実逃避」の道具として、ネットやゲームを使ってるのではないでしょうか。

本当に、ゲームが好きでやっているのか、はたまた、実はゲームがしたいのではなく、向き合わなければならない現実を見ないようにしているのか…

 

一度、じっくり考えてみる必要があります。

 

何故、現実逃避をするのか。

そりゃ、現状に満足してないの一択でしょう。

毎日楽しくて仕方なかったら、現実逃避する必要ないもんね。

 

私の場合は、もともと勉強は嫌いじゃなかったけど、学校という組織が大嫌いです。

学校って、先生が好む方法で、好む行動をとる人間が評価されるじゃないですか。

協調性のない私には、牢獄のような環境です。

テンプレート通りの分かり易い行動をとってくれる生徒が好かれます。

扱いやすいからね!

私は、とても面倒な生徒だったと思います…

 

学校が嫌でしょうがなかったけど、退学することも、毎日考えたけど…

結局、卒業まで頑張った。

 

その理由は、資格を取るのと、今まで学校に費やした時間を捨てること、どちらがメリットが大きいかを考えたから。

 

私は起業したかった。

でも、何で起業したらいいのかわからなかった。

それなら、これからの人生、どんなにリスキーなことをしても、どこからでも立て直せるスキルが欲しいと思った。

それが、私の場合は「看護師の資格を取る」ことだった。

 

もちろん、学校に残る選択をすれば、苦痛と(笑)、大きな時間が失われる。

時間は、自分の一番の財産だから、人によっては学校をやめる選択の方が、人生を豊かにする場合もあります。

 

だからこそ、現実逃避の先を考えてほしいと、強く願うのです。

 

関連記事▶すべて、自分の思い通りになっている。

おすすめ記事▶看護師が転職するなら、転職サイトを利用しよう!

 

現実逃避の先を考えよう

 

現実逃避をしてるってことは、現状に不満があるんだよね。

それでも、それに耐えるメリットは?

デメリットは?

現実逃避しちゃうほど、嫌な現実だけど、そのまま乗り越えるのか…

それとも、環境を変えてみるべきか?

私のやりたいことって何?

 

きちんと、自分と向き合ってください。

じゃないと、あなたの時間をただただ浪費するだけです。

 

現実逃避、したっていいんです。

私も、しょっちゅうしてます。

でも、結局、やるべきことはやるんですよ。

好きなことやってたって、その中には面倒なことだったり、「この部分は好きじゃないんだよな~」なところだってあるから。

 

疲れて、現実逃避して、現状を把握して、また、頑張る。

一番いけないことは、本気でもうやりたくないけど、考えるのが面倒だから、現実逃避し続ける。

これが、一番いけないです。

 

あなたの人生を何とかするのは、あなただけ。

自分の人生、面倒くさいで終わらせないで!

 

もっと、自分のことを考えて行動してください。

世界で一番大切な、あなたの人生のために。

 

 

 

コメント