直観の鍛え方。直観とは人生の積み重ねである。

読書

こんにちは

しのさんです(´▽`*)

 

本日は「直観の鍛え方」について、お話ししたいと思います。

みなさんの「直観」に対するイメージは何でしょうか?

 

なんとなく?

適当?

当てずっぽう?

 

おそらく、正確な答えはないと思います。

ですが、私はこう思っています。

経験値による推測。




直観とは、経験値による推測である。

これが一番、妥当な考えではないでしょうか?

なにも根拠がないのに予測なんてできませんから!

 

ですので、経験値が浅ければ浅いほど直観も浅くなるのです。

つまり、直観力を鍛えるには、経験値を上げていくしかありません!

 

凡人A
それってすぐには無理じゃん!

そう思いますよね。

しかし、比較的早く経験を重ねる方法があります。

 

倍速で経験値を積む方法

 

それは、多くの本を読むことです。

私たちは、自分の人生しか生きることができません。

一人分の人生経験しか積めないのです。

 

しかし、本というツールを利用することで、たくさんの、しかも濃い人生経験を知ることができます!

これって、めちゃくちゃすごいことですよね!

直観力を鍛えるためのお勧めの読書法は、とにかく多読すること!

日本人はとにかく読書量が少なすぎます。

大学生でいえばアメリカの10分の1程度です。
たくさん本を読んでください。

 

読書量を減らす、いちばんダメな考え方

 

読書量が増えていくと、こんなことも起きるでしょう。

凡人A
なんだこれ、駄作やん!本代損した!

なんて本も出てくると思います。

それも一つの経験値です。

次からは似たような本を選ぶことはなくなります。

ひとつ、無駄がなくなりました。

 

凡人B
たくさん読んでも、覚えれなかったら意味ないじゃん!

すべて覚える必要なんてありません。

天才でない限り無理です。

覚えるんじゃなくて、感じるんです。

 

Don’t think. Feel!

 

自分にとって必要な言葉は、不思議と目に入ってきて印象に残ります。

いろんな本を読んでも、なぜか同じような言葉を目にするようになるのです。

それが、今のあなたに必要なヒントです。

 

それを実感するには、最低でも月に5冊程度は読書したほうがいいですがね。

でも、5冊ならやろうと思えばできるでしょ?

私を含め、大体の人は凡人なんです。

それでいいんです。

そのへんにいる人は、大体凡人です。

成功者といわれる人も、元は凡人ばかりでしょう。

考え方、行動量、直観力が違うだけです。

 

つまり、だれでも成功するチャンスはあるということです。

チャンスは、準備している人のもとにしか来ません。

ちょっとの行動の積み重ねが、欲しい未来の分岐点となる。

 

 

多読に適したツールはこれだ!

 

有名どころですが、安いし、本読みたい放題だし言うことないです。

kindleはどの端末でも使用OKですしね。

私の大好きなビジネス書も豊富です(´▽`*)

 

kindleのなにがいいって、スマホで読めるから隙間時間を活用できるんですよね。

隙間時間かき集めたら、割と本1冊読むくらいの時間を確保できます。

やってみたら、本読む時間がないはと分かります。

よかったら、試してみてくださいね!

 

コメント