根暗なキミが、一晩で180℃考え方が変わる究極の方法

こころ

こんにちは

しのさんです(´▽`*)

 

ここで発表します。

私は、根暗です。
基本的には、ネガティブマインドな人間です。

しかし、主人に言わせてみれば私はポジティブに映るようです。

私の言動や行動が、そのように映るそうなのです。

 

あなたにも、思い当たる節はありませんか?

みんなが元気な子・明るい子というからそう振る舞ってしまう…

本当は、もっと根暗だし、ネガティブな考えだってしちゃうことだってある。

 

そこで、しのさんのことをよく知っている我が母に、私はポジティブなのかネガティブなのか聞いてみました。

 




 

根暗とはもって生まれた1つの個性

 

質問の結果「あなたは、子供の時から根暗よ!」と、衝撃的な回答を得ました。

子供って、みんなポジティブで、人生経験とともにネガティブになるのかポジティブになるのか決まると思ってました…

違うようです。

子供でも、根暗は根暗。

どうやら根暗とは、もって生まれた資質のようです。

 

それなのに何故、ポジティブな印象を周囲に与えるのか母と考えてみたところ、ある結論に達することができたので報告させていただきます!

 

あんたは、一晩で考え方を180度、変化させることができるからよ!

なるほど…

 

ネガティブの180度反対はポジティブ。

確かに、思い当たる節があります。

 

 

ネガティブな考えを一晩で180℃変える究極の方法

 

人間は一日に、何万回も思考していると言われています。

それのほとんどが、無意識の中で行われているのです。

人間は、その無意識に思考している内容に影響を受けながら生きているのです。

 

ですので、自分の一番影響を与えている普段の思考を分析し、一つずつ変えていく必要があります。

 

自分との対話の時間を持つ

 

イメージとしては、自分のいろんな人格たちと会議していると思っていただけたらいいです。

幼少期から、一人で静かな自分の部屋にこもり、延々と自分会議をしています。

今も、何か壁にぶち当たったときや、納得ができない事柄について自分会議してますよ。

 

私は考えることが好きなので、自分の納得のいく答えが出るまで考えます。

たいていのことは、一晩考えたら答えが出ます。

自分なりのね。

それが、母の言う「一晩で考え方を180度、変化させることができる」理由だと考えます。

 

自分なりの最善の答えは、ポジティブな答えになりやすいです。

だって、ネガティブな答えって、楽しくないでしょ(笑)

余計辛くなるしね。

自分が幸せに、生きやすくなるための答えが、きちんと自分の中には眠ってるはずなんです。

それを、自分会議で掘り起こす作業をしているのです。

 

根暗で内向的な人ほど思考の変換はしやすい

根暗で内向的なことって、悪い事ばかりじゃないです。

根暗だとつい、マイナスの事ばかり考えちゃいますよね。

内向的だと内にこもって考え事ばかりしちゃいますよね。

 

それって、つまり、マイナスの可能性や自分の欠点を冷静に見つめなおすことが得意ってことです。

 

私はネガティブで、内向的な性格だから、常に自分と対話しています。

 

自分って、一つの側面だけでは無いですよね。

ネガティブな面もあれば、ポジティブな面もある。

まじめな面もあれば、だらしない面もある。

それの集合体が、私なのです。

 

あなたは、ネガティブなだけじゃない。

きちんと、ポジティブな面を持っているから、それを表面に出すことだってできるんですよ。

 

ネガティブな人は自分との対話が足りていない

ネガティブな考えのままになってる人は、自分との対話が足りてないのだと思います。

主要な性格が、私のように根暗だったとしても、それだけで構成されている人間なんていません。

必ず、明るい一面も少なからずあるはずです。

 

じゃないと、笑顔になったことがないってことになるから。

そんな人、いないでしょ(笑)

 

あとは、自分との対話を放棄して、言い訳ばかり思考している人。

言い訳は、ネガティブな思考しか呼びません。

それに言い訳って、生産性ないですよね。

ただ、自分を追い詰めているだけ。

 

もっと、もっと、自分にプラスにあることだけを思考しよう。

 

 

コメント