目標の意味とは、人生という名の旅の目的地を決めることなのだ!

ビジネス

こんにちは

しのさんです(*´ω`)

 

皆さんは、目標ってありますか?

私は沢山あります!

 

ブロガーとして有名になり、文章でご飯を食べること。

年収1億になること

人に雇われずに生きること

同志と出会う事…

 

ここには書ききれないくらい、いっぱいあります!

中には、満員電車に乗らないとか、寒い日は外出しない生活をするとか…

私にとっては真剣な、本気の目標ですが、恐らく「なにそれ(笑)」と、思われるような目標まで沢山あるのです。(笑)

 

だからねー

毎日、時間足りないです!

今回は、目標の重要性をテーマに書いていきたいと思います!

 




 

 

目標って何だろう?

 

そもそも、目標を持ってる人って、恐らく98%いません。

目標あるよ!と、言う人の中には「楽しくいきたい」「自由に行きたい」という、あいまいな目標が多いのです。

はっきり言って、それ、目標じゃありません。

「楽しくいきたい」だって、立派な目標だよ!と、言う人もいらっしゃるかもしれませんが、「それって、その時の感情だよ」と、私は思います。

 

ネット辞書でお馴染みのコトバンクでは、「目標」を以下のように定義しています。

デジタル大辞泉の解説
もく‐ひょう〔‐ヘウ〕【目標】

1 そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。「島を目標にして東へ進む」
2 射撃・攻撃などの対象。まと。「砲撃の目標になる」
3 行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。「目標を達成する」「月産五千台を目標とする」「目標額」
→目的[用法]

…もう、お分かりですよね?

目標とは、一種の目的地。

例えば、私の目標が「ニュージーランドに行く」という目的地であれば、「楽しく生きたい」という目標は「桃源郷に行く」という感じ。

 

 

しのさん
しのさん

え?そこってどこ?

という、目的地になるのです。

 

もし、「楽しく生きる」を明確な目標に変換するとしたら、自分にとっての「楽しい」の定義を確立することから始めなくてはいけません。

例えば、漫画を読んでる時が楽しいのであれば「毎日漫画を10冊読める時間を確保する」という目標にし、それを可能にする方法を探すのです。

会社員では時間の確保ができないと感じれば、フリーランスで働いたり、専業主婦(夫)になるなどという、一番の目標に到達するための短期目標が出てくるのです。

目標とは、そういうものなのです。

目標とは、目的地。

人生という、長いようで短い旅をするにあたって、目的地(目標)が無いという事は、ただの迷子です。

「旅に出るぞー!!」その辺、ウロウロ。

↑の状態です。

 



目標が無いという事は、その場に立ち止まっていることと同じだ

 

だってさ、目的地が無いという事はどこに行けばいいのか分かってない状態なのです。

目的地が無いのに旅をすることは無理ですよね?

その場で立ち往生か、よくてその辺ウロウロしてるくらいです。

 

しかし、逆に言えば、目標さえ決まってしまえば、そこには必ずたどり着くことができるという事です。

もちろん、「フランスに行きたーい」と、準備もせずゴロゴロしていてはたどり着くことはできませんよ。

フランスに行こう!

フランスのどこに行く?何をする?

必要物品はなに?費用は?交通手段は何を選ぶ?

行動、行動、行動!

フランス到着。さあ遊ぶぞ!

 

旅行に行くとき簡単に言えば、上記の手順をふみますよね?

人生も一緒です。

 

大切な自分を喜ばせてあげれる最高の目的地(目標)を選択して、そこに向かって旅をしよう。

 

おすすめ記事▶変とはなんぞや?変わっててもいいじゃん!

コメント