朝起きれないのは何故?子どもの頃から起きれない私が解説しよう!

睡眠

こんにちは

しのさんです(*´ω`)

 

突然ですが、私は朝が苦手です。

本当に、本当に苦手なんですが、実は本当に、本当に早起きしたいのです!!!!

 

だってさ、朝1時間でも、2時間でも早起き出来たら、もっと、もっとブログだったり本だったり、やりたいこと一杯できるじゃないですか!!!

 

それなのに、起きるのはいつもギリギリアウトな時間←

電車まで走ることで時間を取り戻すという荒業で毎日過ごしております。

 

でね、今まではただ単純に「私は起きるのが苦手なんだ」で、済ませてたわけですよ。

でも、本当は起きたいから、朝バタバタ本当はしたくないから、なんで起きれないのか考えてみました。

 




 

「朝起きれない」のはなぜ?

考察1:そもそも寝るのが遅い

これは考えられますね。ブログを書いてなくても本を読んだり、旦那さんとお喋りしていて寝るのは12時過ぎ~1時ごろ。ひどい時は2時です。

うむ。これは単純に睡眠時間が足りていない

だってさ、寝る前の時間って楽しくなっちゃわない?

寝るのもったいなくなっちゃわない?

え?私だけ?

でも、たっぷり10時間以上の睡眠をとってるときもだいたい起きれません。

どうも、睡眠時間だけではないようです。

 

考察2:起きることにより、現実に引き戻されるのが嫌。

と、言うことは今の現状に満足できていないということですね。

私は、時間を自分の思うがままにコントロールしたいのです。

普通に雇用されていてはそれはほとんど叶わないですよね。

そんな現実が嫌。布団の中旦那さんにくっついている方が何倍も幸せ。

 

目先の❝楽❞に完全に堕ちています。

だめ女です。

そんな私でも、年収1億を目指してます。

それなのに、目先の楽にしがみ付いてしまいます。

 

考察3:真剣に年収1億に立ち向かっていない

口先では年収1億になる!!プロブロガーになる!!

なんて言ってますが、本気度が足りていない、ということでしょう。

だってさ、本気だったら目先の楽に溺れたりしません。

もうね、これは認めたくなかった。

でもさ、本気度と、行動量は比例すると思うのですよ。

 

 

考察4:人生つまんないから寝てたい

考察3と、関連してますね。

本気度が足りてない。

故に、行動量が足りていない。

行動してないから人生つまんない。
これだ。
つまり、自分の人生をつまらなくしているのは、自分自身。

自分でつまらなくしているから、楽な睡眠から覚めることができない。

 

しっくりきました。

本気になるって、自分じゃどうしようもないって昔なら考えてしまうそうなんですけど、今の私は一味違います!

行動することにより、本気になれることを知っています。

明日からも5時起き(元旦からの目標だが、一度も成功していない)への、あくなきチャレンジを続けていきます。

年末までには習慣になるように…!!

 

 

自分の思い込みを紐解く

こんな感じでね、自分の思い込みを紐解いてみると、本当に自分が考えていることのヒントが見つかりますよ。

今回私は、「朝が苦手」という思い込みを紐解いてみました。

気づきたくない事にも、認めたくない事にも果敢にチャレンジしてみてください。

例えば、ダイエットとかでもさ、自分の身長、体重、BMI、とかをしっかり把握したほうが成功しやすいでしょ?

なんとなくやってても、今まで出来ていなかった事は、すぐに出来るようにはならないのですよ。

だって、人間だもの。

こうやって、自分を知っていく。

自分を知ることも、夢に近づくタスクですね。

 

 

コメント