眠れないときの、必ず寝れる唯一の方法はこれだ!

睡眠

こんにちは

しのさんです(*´ω`)

 

この、現代のストレス社会のせいか

睡眠に関しての悩みが多いみたいです。

 


参考資料:NHK放送放送研究所

睡眠時間の統計を見てみても

年々、少しずつ睡眠時間が減少しているようです。

 

忙しくて、物理的に眠れない人もいらっしゃると思いますが

眠りたいのに、眠れない方もいらっしゃるようです。

わたしの旦那の事です。

 




誰だって、眠れないときはある。眠れないときの対処法はこれだ!

 

私も人間ですので

たまには眠れないときもありますよ。

そんなときの私の対処法は

「眠くなるまで眠らない」

↑です(*´ω`)

 

だってさー

体が「今は眠れないんだ!」

って、訴えてるんだから

「OK!付き合うよ!」

って、答えてあげたいじゃん?

 

だって、私の大事な体のお願いよ!

たまには聞いてあげましょう!

 

みたいな話をすると

旦那は決まってこう言います。

 

仕事に支障をきたすから眠らなくては…

 

真面目なんですよ~

とっても素敵な旦那様です(惚気)

 

1日寝なくても死にやしないのにね!

「寝れないなら、寝なくてもいいや~」

って感じの気楽さのほうが、結構寝れるのにね!

 

みんなさ、

特に寝れないことに悩まれてる方は、睡眠の時間や質にこだわりすぎなんです。

 

たまには寝れないときだって

あったってOK!

 

「寝なきゃ、寝なきゃ」

って、思えば思うほどストレスで

さらに眠れなくなります。

 

そんな人は、休日のお昼寝とかだったり、電車の中だったりすると寝れちゃうんですよ。

 

もっと、気楽にいきましょうね。

 

 

 

気楽に生きるとは?睡眠にこだわる人は、生真面目な件。

 

気楽に生きるって、どんな生活なのでしょうか?

専業主婦?

ニート?

フリーランス?

 

皆様が考える気楽な生き方は

多種多様だと思います。

 

goo辞書には、「気楽」について、下記のように説明しています。

き‐らく【気楽】の意味
出典:デジタル大辞泉(小学館)
[名・形動]
1 心配や苦労がなく、のんびりとしていられること。また、そのさま。「気楽な身分」「気楽に暮らす」
2 物事にこだわらないで、のんきなさま。「気楽なことを言う」
[派生]きらくさ[名]

 

なんだかさ、

言葉の意味を真剣に考えてみると

自分の考え方次第じゃね?
って、思いませんか?

独身でも、既婚でも、社長でも、ニートでも

どんな人だって、考え方次第でいつでも気楽に生きれるのです。

 

私のこの発見、めちゃ凄い!

ノーベル賞もらえるね!

 




 

誰の心配もしない、自分の心配もしない。

だって、今まで結構つらいことだってあったけどさ

結局いま、乗り越えてここに居るんだし。

それは、どんな人にも言えること。

 

乗り越えれるし、私なら。

って、自信持ってるんだよね。わたし。

 

だから、とっても気楽です。

気楽に頑張ってます。

 

もっと、気楽に生きよう。

肩の力を抜いてさ。

あなたは真面目過ぎるのよ。

 

楽になって。

眠れるから。

 

 

コメント