お正月なのに休めない!日本人は働きすぎ問題

ビジネス

新年、明けましておめでとうございます!

しのさんです(*´ω`)

 

みなさま、休んでますか?

楽しんでますか?

私は最高にたのしいです!

毎日楽しいんですけどね。

 

休みっていいですよね。

特に、お正月休みって最高ですよね!

 

年に一度、朝から晩まで盛大に呑んだくれても怒られない!

むしろ、呑みなさい!な、日!!

最高です!

しの さん
しのさんはお酒が大好き←

 

まさか、こんな素敵な日に働いてる人なんていないですよね?( ;∀;)

 

 

日本人は働きすぎ?

日本人は働きすぎとよく言われていますよね。


参考資料:OECD.STAT,総務省統計局労働力調査

労働時間多いといわれている国上位5か国の統計を出してみました。

ドイツと比べると、年間500時間以上の労働時間の差がありますね。

それだけの時間があったら新しいビジネスの一つや二つ、できそうですね。

 


参照資料:公益財団法人日本生産性本部

そんな日本なのにOECD加盟国の1人当たりのGDPは34か国中18位。

こんなに働いている日本なのに不思議ですよね。

労働時間が短めのドイツでも12位。完全に負けてますね。

これだけ働いている日本は、もっと上位でもいいのではないでしょうか?

 




 

日本人は働いてるふりしてるだけ!?

 

ストレートに受け取られるとかなり怒られそうですね…(笑)

でも、本当にそう思います。

 

日本って、協調性の国ですよね。

周囲がやってるから、私もやらなきゃ、みたいな。

みんなが残業してるから、私もしなきゃ。

無駄にしか感じない会議だけど、みんなが参加してるからな、とか。

 

しの さん
っそ、どぉでもええわ!!!

 

でも、日本ってそうなんです。

多数の意見が正解なのです。

 

残業するのが偉いって、そもそもおかしいですよね。

仕事時間内に終わらせなければならない仕事を終えれないという、能力の低さを見せつけてるだけですよね。

日本では、残業は偉いですが、アメリカでは能力が低いとみなされます。

わたしは後者が正しいように思えます。

 

でもさ、上司が帰らないと帰っちゃいけない風潮あるでしょ。

 

しの さん
わたしは営業してた時余裕で帰ってたけど

 

いい意味で、みんな空気を無視できるようになればいいのにね。

ほんとはみんな帰りたいじゃん。

無駄に残業したくないじゃん。

残業付かない人も多いじゃん。

付いても残業代稼がなくてもいいような、給料くれればいいじゃんって思うじゃん。

 

日本は時間を奪い取るシステムが高度すぎる。

こうすることで、労働者の思考力を奪って働きアリにさせようとしてる感じがするよ。

ただの歯車にさせようとしてるんだね。

 

日本では、働けば働くほど、新しい仕事が押し付けられる。

そして、給料は変わらない。

 

だから、生産性の向上を図らない方がいいと判断する労働者が増える。

…悪循環ですね。

 

だってさ、冷静に考えてみてよ。

雇われの一般労働者ほど不利益なことってない。
スキルが身につくような仕事ならいいけどさ。

そもそも、そのスキルってその会社以外で通用するの?

疑問じゃない?

 

 

ほかの誰かに自分の時間を奪われるだけ奪われて、捨てられるなんて人生絶対イヤでしょう。

 

いい加減、自分の人生生きよう

 

 

by カエレバ

 

 

堀江貴文さんは、自分の人生を生きまくってる実業家です。

自分の時間を生きることの大切さを教えてくれる1冊です。

 

 

あわせて読みたい ▶堀江貴文に学ぶ、本当の努力

 

ちなみに、こちらの多動力はKindle Unlimited の読み放題対象の本でした!

初回の30日間は無料で読み放題でお得ですね。

ぜひ、登録してみてください!

コメント