人は成長し続ける。おばあちゃんになってもね。さあ、本を読もう!

読書




こんにちは

しのさんです(*´ω`)

 

三つ子の魂百まで…

と、言うことわざを聞いたことはあるでしょうか?

言葉の通り、3歳までの性格や知恵などは100歳まで変わらないという意味です。

一理あるような感じはしますが、現代の科学ではそうでもないことが明らかになってきています。

 

昔は20歳くらいで脳細胞の分裂は止まり、あとは落ちる一方…

と、考えられていたようですが、現在は20歳を過ぎても脳細胞は分裂し続けることが分かってきました。

 

つまり、脳を鍛えれば鍛えるほど知恵は増幅していくのです。

 

昔の常識が今の非常識

時代の流れは面白いですよね。

 

まあ、性格は、ちょっとわからないです。
ちなみに、私は3歳くらいから性格変わってないです。

 

脳は使えば、一生成長し続ける。

 

脳は使わなければ鈍化していきますが

使い続け、鍛えることができれば一生成長することができるのです

生まれたとき、能力の差は多少あったにせよ

その後の人生での脳の使い方によっては今からでも!

確実に能力を伸ばすことが可能なんです。

 

それって、やらないほうが損ですよね!

 

では、どうすれば脳を鍛えることができるのでしょうか?

 

それは、多読することです。

 

読書量でIQは高まるのだ!

 

アメリカアイオワ州立大学の研究によると

IQを左右する要因として遺伝の次に読書量であることを発表しています。

そして、なにを読んだか、ではなく、どれだけの量を読んだかが大事だそうです。

 

本って1冊1000円くらいですよね。

BOOKOFFだったら100円でも売ってますよ!

こんな格安で脳が鍛えられるなら

怪しげなサプリメントやマグロの目ん玉食べるよりお手頃です!
(魚は頭にいいらしい)
しかも、文化庁の「国語に関する世論調査」によると
マンガや雑誌を除く1カ月の読書量は、

1位は「読まない」との回答が最も多く、47・5%
2位「1、2冊」34・5%、
3位「3、4冊」10・9%、
4位「5、6冊」3・4%
5位「7冊以上」3・6%

 

 

 

なにが言いたいか…

月に1,2冊の読書でも他人と差をつけられるということ!
いや~

ほんと、本って素晴らしいね!

本だけにね!

本を読むって、とっても楽しい時間ですよ。

楽しく脳を鍛えれるなら、やらない手はないですよね!

 

↓お手頃に多読したい方へ、お勧めです。

 




コメント